2009年3月27日 (金)

いい休みだった

昨日は私は仕事が休みでした

中学生の出稽古等を予定していましたが 近柔杯に出場するため予定変更

たまたま妻の母校の柔道大会が開催されていたので 試合を観に多摩武道館へ

その大会には嶺心会OBのトモキ・ヒロキ・フミヤ・カズキが参加していました

久々の高校柔道 そして久々にOBたちの試合をみるのでワクワクして行きました

丁度 みんな同じリーグに入ったため 同じ場所でまとめてみる事ができた

みんなの試合を見ましたが 中学柔道とは違いとても成長していましたね

1ついえば トモキは高校の先生も言っていたように引手を直ぐに放してしまうこと フミヤは取ってからの技が遅い事  ヒロキは一発一発狙わない事  カズキは動きを止めてはいけないなど  私が言いたいのはこれぐらいですかね~

でも 本当に成長した姿が見れたので私は嬉しかったです

そして 久しぶりに高校柔道を見ていい刺激を受けた1日でした

そして その足で練習へ向かいました

2008年5月 5日 (月)

やっぱりいい

昨日 仕事を早めに上がらせてもらい朝から高校の関東大会県予選に ヒロキ・フミヤ・カズキの3人が高校デビューするので県武へ出かけた

3人の進んだ高校も前日の予選リーグを勝ち上がり 決勝トーナメントに進んだがベスト8に入れず関東大会出場を逃してしまった

見た感想ではまだまだパワー不足 この一言だ

しかし まだ彼らは始まったばかり

これからガンガン練習をしてパワーをつけ頑張ってもらいたい

今度 彼らの試合を見るときがとても楽しみだ

高校柔道はやはり見るのは楽しい みんなとても必死に頑張っている

 

また来年観にいけたらいいなと思う

また トモキのデビュー戦も観に行けたら行きたいと思う

2007年5月23日 (水)

十何年ぶりに

日曜日 嶺心会OBであるナオトの高校最後のインターハイ県予選を応援しに県武まで行った

高校の試合を見るのは おそらく11年ぶりだと思う

やはり小・中学生とは違いものすごい迫力がある

ナオトは 嶺心会の初めての卒業生であり 初めて柔道で高校に進んだ教え子である

高校に進んだ彼の試合を見るのは初めてだった 試合のたびに連絡をもらい応援はして来たものの 仕事のため一度も見に行くことができなかった

彼が出る試合を 卒業までに1度でいいから応援にいきたいと思っていた 最後になって3年生のインターハイ予選になんとか休みをもらえることになり応援しに行くことができた

ナオトは高校3年間を怪我と闘いながら苦労をしてきた 弱音を言わないナオト そんなナオトを心配しながら見守ってきた そんな彼は頑張り屋の努力家である

今回の結果は 勝負どころで惜しくも負けてしまった

しかし 高校で気持ちも技術も大きく成長したナオトがしっかり出ていた

ナオトの良いときも悪いときも見てきた私としては ナオトが高校で成長してくれた姿をみれて本当にうれしかった

まだ 関東大会・国体予選と試合が残っているが 彼には 高校生活に悔いが残らないように残りの試合・柔道を頑張ってもらいたいと思う

また 今の嶺心会の中学生にも彼の頑張りをお手本としてもらい 何があっても前向きな気持ちを忘れずに上を目指して頑張ってもらいたい